私の住んでるまち加西をネットが変えてくれそうな、そんな予感がします。
さいさい通り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ホタルの季節になると毎年、八千代まで見に行ってたんですが、結構遠い・・・ってこともあって、今年は市内で見ることにしました。

加西市のサイトを見ると、フムフム結構たくさんホタルポイントがあります。

加西市WEBサイト 2009ホタル情報

同じ行くなら、できるだけ山奥で暗いところ・・・ということで、迷わず万願寺に行ってきました。
万願寺川にそって、奥へ奥へと車を進めると、川の草の中にホタルが!

hotaru

8時ごろに行ったんですが、時間がたつにつれ、ホタルの数が増えてきて、8時半をまわる頃には道の方まで飛んでくるようになりました。数も100匹以上はいるでしょうか。友達にもそんな話を聞いたんですが、「活動する時間帯」っていうのがあるみたいで、9時前後あたりが、一番活発なようです。

ホタルってやっぱり、遠くで光っているのをみるよりも、道の方に飛んできて、
「うわっ!ホタル来た!」
って言って追いかけるのが楽しい!
草にとまっているのを、そっと手で包んでみたり。

加西のホタルはいいですね。八千代みたいに人ごみがなくて静かで。空を見上げると、満点の星空。まばたきせずに河原に目を戻すと、星空とホタルの光が二重に見えて、とても不思議な感じです。

「昔はホタルが、どこの田んぼにも飛んでたんやで」
おじいちゃんおばあちゃんが、そんな話をしてましたが、今からの子ども達も
「うちの家の裏も、ホタル飛んでたで!」
なんて会話が珍しくなくなるかも知れませんね。

(余談ですが、ホタルの写真は難しいです・・・上の写真は30秒露光に別背景を重ねたもの。まわりが明るいうちの二重露光にバルブ撮影が常套手法なんでしょうが、ちょっとそこまでは・・・また、来年の課題です。)

●今回のホタルポイント
上万願寺町のこのへんです。原始人会の大谷山荘よりももっと北でした。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 さいさい通り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。