私の住んでるまち加西をネットが変えてくれそうな、そんな予感がします。
さいさい通り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
加西の南端にあるので、なかなか行く機会がなかったんですが、やっと行ってきました。
ミディベーカリー。人気のパン屋さんです。

南網引の信号から加古川に向かう道の、左側にあります。
カーブの途中にあるので、気をつけないと見逃してしまいそうです。

お店の前では、がんじき(←播州弁なんですね。一般には熊手だそうです)を持ったオジサマが、お出迎えしてくださいます。
ミディベーカリー1
京都ではホウキを立てると「そろそろ帰って」の合図だそうですが、オジサマの笑顔はどうみても「ウェルカム!」お店からは、パンの香りが漂ってきます。

お店に入って、まずびっくりするのが、種類の多さ!数えてはないんですが、100種類以上あるんじゃないでしょうか。お値段も、50円や80円なんかのものが多くて、ついつい数を買いたくなります。
ミディベーカリー3
以前はパンが棚にそのまま並んでたんですが、少し前から一個ずつラップで包むようになりました。衛生的で保管もしやすくて、うれしいです。ちなみに、私のお気に入りはクッキーパン。生地がほろほろとしてて、甘いんです。

お店の人気メニューはこんな風になってました。
ミディベーカリー2
せっかくなので、1位のチョコローフを買って帰りました。(もちろんほかにもたくさん!)
チョコローフを食べるときは、焼き加減と大きさにご注意を。

これ、1個まるごと食べると、かなりの量です。しかも、トースターでの焼き加減が足りないと、ずっしり重いので、朝食だと完食がむずかしいほどです。でもおいし~

ミディベーカリー4
ん?よく見ると人気パンの張り紙と、値札が違う?
これも小麦価格高騰のあおりでしょうか。


加西パン屋さん探訪記。
シリーズにするつもりはなかったんですが、結構ふえてきました。
いろんなパン屋さんに行ってきましたが、それぞれのお店に特徴があっておもしろいですね。

私の中でのミディベーカリーのイメージは、お祭り屋台パン屋さん。
スマートな喫茶店のような雰囲気でもなく、天然素材をウリにしているわけでもなく、ちょっと雑多な雰囲気と、人をひきつけるいろんな種類のパン。

近くにあったら、ふらっと買いにいきたいお店です。

●ミディベーカリー
加西市網引町1931-1
OPEN 7:30~20:00(日曜定休)


さいさい通りバックナンバー『加西のパン屋さん』
 ≫レーゲンボーゲン
 ≫パン処森庵
 ≫りんごの香(かおり)
 
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 さいさい通り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。