私の住んでるまち加西をネットが変えてくれそうな、そんな予感がします。
さいさい通り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
12月初旬。
加西市で最も紅葉が美しいと言われている奥山寺を訪れる。
着いてすぐ、天までとどかんばかりの大銀杏と、噂にたがわぬ真紅の紅葉にしばし見とれる。

本堂までの階段を下から見上げると、まさに紅葉の通り抜けが迎えてくれる。
石段を一段、また一段と、葉を照らして降り注ぐ光の中、歩を進める。
165段ある石段を登りきり下を眺めると、先ほどよりも一段と贅沢な光景が眼下に広がる。
okusanji01


秋の暮れ。
枝から舞い降りた葉が、地面をも赤く染める。
石段からふと横道にそれれば、歩くのがもったいないほどの紅化粧。
白壁とのコントラストに、またしばし見とれる。
okusanji02


帰途につく前に、山門と紅葉を楽しむ。
山門前の池にも多くの紅葉が競い合うように並び、
自らの姿を水面に映しながら、来訪者に最後のもてなしを振る舞う。
okusanji04


灯篭に、落つるもみじも、またをかし
okusanji05


奥山寺を訪れるなら、正午ごろが最も良い。
東西を山に囲まれ、少し日が傾いただけでも、日の光の差す量が変わってくる。

加西にこれほどの名所があることを、近年はじめて知ったことに後悔すら覚える。
「また訪れたい。」
そう小さくつぶやきながら、紅葉舞い散る奥山寺を後にした。

青嶺山奥山寺
 住所 兵庫県加西市国正町
 料金 駐車場、入山料とも無料
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 さいさい通り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。