私の住んでるまち加西をネットが変えてくれそうな、そんな予感がします。
さいさい通り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今日7/1は「ねひめ共通商品券」の発売日です。

早速朝から、発行元の商工会議所に買いに行ったら・・・「売り切れました」の張り紙。え?!何で?まだ9時半すぎなのに。ここまで人気があるとは思わなかったので、ちょっと驚きましたが、気を取り直して、メディアハウス西村に買いに行きました。

そこでも3~4人が列を作ってましたが、無事GET!「たいへんお待たせしました」って、お店のお姉さんがとっても親切で気持ちよかったです。

ねひめ商品券


この商品券、額面1,000円を950円で買えるのでとってもお得!ただ、たくさんの人に使ってもらいたいってことから、一人50枚って制限があります。もちろん制限いっぱいまで買ってきました!

発行枚数は3万枚ということで、たくさんありそうですが、去年は1週間で売り切れたそうです。(去年より発行枚数はかなり増えてるみたいです)

商品券って5%分お得で、確かに使う人にとっては便利なんですが、加西市の活性化の役に立ってるのかな?とちょっと疑問に思います。

うちでの主な使い方は、食料品や日用品。よく行くのはコープさんで、ほとんどをそこで使い切ってしまいます。もし、商品券の目的が「市外で買わずに市内で買い物してください」っていうことだったら、私はいつもと変わらない買い物を、商品券をつかってしてるだけなので、あまりお役に立ってないかもしれません。

そういえば気になる5%分のお金ってどこから出てるのかなって思ったら、市からの助成金だそうです。この市からのお金が、市の活性化よりも商品券を買った人たちに単純に還元されてるっていうのが、ねひめ商品券のマネーサイクルのような気がします。

商品券のおかげでうちの家計は大助かりです。ただ、1,000円券なので、買い物して950円とかの時は、あと50円ついつい何か買ってしまったりして、ほんとに家計が楽になってるのかは未知数ですが・・・また来年の発行もぜひお願いしたいです!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2


余白 Copyright © 2005 さいさい通り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。