私の住んでるまち加西をネットが変えてくれそうな、そんな予感がします。
さいさい通り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
 加西でおいしい天津飯が食べたくなった時は、よく華苑に行きます。市民会館と高部のガソリンスタンドの間にある中華屋さんです。

(いつものお店の場所)
saisai

 最近、その華苑が移転したとの噂をききました。ほんとに?なんでもナカ薬局の隣りあたりに出来たらしいです。

(うわさの場所)
saisai

 もしホントなら、いってみないと!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
 1月はどうしても防災への関心が高まります。最近は山崎断層のこともちらほらと新聞の記事になったりしてますし、ちょっと心配だったりします。

 そんなことを思っていた矢先に、加西市の防災マップを発見しました!
bousai-map

 避難場所や緊急の連絡先、防災設備などが網羅されているマップです。これは便利です!さっそく一枚持って帰って、非常用持出袋に入れておきました。(アスティアかさいの3Fにおいてありました)

 これは北条地区のマップなので、ウチの近くの地図がほしいなと思って、加西市のホームページを覗きにいきました。でも・・・探し方が悪かったのか、残念ながら見つかりませんでした。

 このマップにはかさい防災ネットの登録案内も載ってました。メール登録しておくと緊急情報やお知らせが送られてくるそうです。早速登録!以前から広報なんかに載ってたので、登録しておかないと・・・と思いながらしてませんでした。

 防災情報をはじめとして、最近はケータイで情報を得ることがとっても多くなってきましたが、アドレスを直接打ち込むのって、私、すごく苦手です。早い人は早いんですが、邪魔くさくて・・・。

 そういうときに活躍するのがQRコード。二次元バーコードのことで、ケータイのカメラで撮って読み込ませると、自動的にサイトにアクセスしてくれる優れものです。登録が楽になるように防災ネット登録用QRコードを作ってみました。

(かさい防災ネット用QRコード)
bousai-net-qr

 このQRコード。出始めた頃は何に使うのかな?と思っていましたが、最近はいろんなところで見かけます。前に高速バスの話を書きましたが、バスの停留所にもQRコードが貼ってあって、アクセスするとバスの遅れ具合がリアルタイムに表示されます。なるほど、便利。

 QRコードは、今からもっと印刷物とネットを繋ぐ重要なツールになっていく感じがします。いろんな印刷物につけていって、ネットとつながる加西市の新しい情報網ができていったらいいのにな・・・と、またそんな夢をみてしまいました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
 車の給油って、人それぞれ「行きつけ」のスタンドがありますよね。仕事の帰り道にあるスタンドに行くって人や、セルフの安いところを探す人、昔からなんとなくココって決めてる人。いろいろあると思うんですが、私は市内のジャスコ近く、JAのスタンドによく行きます。なんとなくですが。

 セルフじゃないから、お値段はそこそこ。でも、その分店員さんがすごく感じいいです。いつも元気でにこやかなので気持ちいいです!

 今月からは新サービス「誕生日の月は10円引き!」を始められたそうです。誕生月は何回行っても10円引き。原油の値段が上がっているこの時期に「111円/L」でした。このスタンドの向かいにセルフスタンドがあるんですが、そこで表示価格が118円(会員だともっと安いとは思いますが)だったので、ちょっとうれしいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
たぬきカード加西には、大福帳(通称たぬきカード)っていう地元のお店でつかえるポイントカードがあります。100円で1ポイントがついて、350ポイントで満タンになります。金額にすると3万5000円なので、ちょっと道のり長く感じますが、気付いたら満タンなんてことが意外とよくあります。

満タンになるとそのカードは500円分の金券として使えてしまいます。返還率は1.5%くらいなので、そんなにメチャお得ってほどじゃないけど、100円からポイントが貯まるのがうれしいです。満タンカードは買い物だけじゃなくて、カードを市内の銀行にもっていくと預金までできてしまうそうです(したことはないですが)。

このたぬきカード、1/12(木)13(金)14(土)はポイントが5倍になるってチラシがはいっててビックリ!5倍ってすごい。でも、加西に住んでる人でもこのカードのこと知らない人が結構いるんですよね。あと、どこのお店でつかえるかってのも。

チラシの裏に加盟店一覧が載ってたのでメモしておきます。
・ウリウダフォート
・東播物産
・ハヤシ化粧品店
・こにし化粧品店
・小林薬局
・酒見電機
・大西洋ツーリスト
南風
希望軒
・岡本華典
・ケーキハウスモリタ
・モリタ洋品店
・まるみやとおふくろ
・高見商会
・キシモト家具
・チャーリーブラウン
・ティンカ・ベル
興文社印刷
・英賀屋
・原田文具
・ふじわら制服
平和堂スポーツ
・すみよし
・高部フルーツ
栄光社
・かきうち本舗
・フルーツショップしおかわ
・砂屋
・ナカイ時計メガネ店
・酒楽
・ハイツ薬局
・ローザンヌ
・あおやま
・ボニータ
四季創庫モリ
・ホームドライ
・ロイヤルフラワー
・お好み焼きじゅうじゅう
・加西ギフトセンター
・高井製菓
・カーサイクルショップタカハシ
サニーサイド
・加門
・タナカヤ呉服店
・仲井食料品店
・吉田教材
・加西テレビ電機商会
総合ブライダル館いのうえ
・喫茶グランド
・主婦の店
・工和自動車
・藤本石油
・マロン理容室
順番は適当です。こうやって見てみると知らない店もありますね。逆に、「あの店も入ってる。使ったらよかった~」ってところも。

せっかくある地元活性化サービスですから、活用していきたいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
最近の神戸新聞に、近くの三木市でレールの上も道路も走れるDMV(デュアル・モード・ビークル)って車の導入を検討中という記事が載ってました。そんなマンガみたいなことが・・・と思ったんですが、どうも北海道をはじめとして、各地で導入の動きがでているみたいです。

加西では北条鉄道という、全国でも珍しいレールバスの走るのどかな田園風景が満喫できるローカル線があります。新聞なんかを見てると、赤字続きで存続が危ぶまれているそうです。

DMV。もしかして、北条鉄道もこの車両で救えたりしないかな?と一瞬考えました。はじめて聞いたときのインパクトがすごかったですからね。ただ、いざ冷静に考えてみると、なにが便利なんだろう?と悩んでしまいました。

鉄道の特徴って、乗れる人の数と時間の正確さ。これに尽きると思います。レールバスは定員57人(立ち席含めると118人)、連結もできるから100人以上のお客さんを運べます。立ち席も含めると200人を超えます。そう考えると、鉄道の輸送能力ってすごい!と改めて感じます。

それに対してDMVは定員17名だそうです。残念ですが、まったくお話になりません。そもそも北条町駅からバスに変形しても行くところがないですし・・・。別の路線があって、そこに乗り入れるとかなら、まだ話はわからなくないんですが、そんな路線ないですし。他の未来を探す必要がありそうです。

以前テレビで消救車というのを見たことがありました。とても便利そうなんだけど、もし自分が来てもらうならば、中途半端な車じゃなくて、本物がいいな・・・と思ったりしました。

発想はおもしろいんですが、いいとこどりって何かと難しいですね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
tawawa加西から京都まで行く時は電車よりも、高速バスが便利です。

電車だと加西→宝殿駅(20分)→京都駅(1時間30分)で、乗り換え時間なんかを含めると2時間を越えてしまいます。

でも高速バスだと、加西→京都駅(1時間40分)で、京都南インターで多少混んだりもしますが、2時間弱で寝てる間に京都駅に着いちゃいます。(高速バス 津山京都線

お値段も片道、電車は1890円、バスは1750円。電車で行くときには駅に車をとめたりして、もうすこしかかるかもしれません。

さてさて、それよりも・・・京都タワーでとっても気になるマスコットを発見。その名も「たわわちゃん」。ふわっとした表情がたまらなくいいです。東京タワーには「ノッポン」というマスコットがいるそうですが、断然たわわちゃんの方がかわいいです。兵庫県の誇る県民的マスコット「はばたん」に勝るとも劣らない、私の中では大ヒットキャラでした。

京都タワーが高さ131メートルなので、添付の画像も高さ131ピクセルにしてみました。意味ないですが、なんとなくです。(画像は京都タワーの公式サイトから転載させていただきました)


ページトップへ  トラックバック1 コメント3
 毎月一回、新聞に入ってくる地域情報誌。前は「Pnet」しかありませんでしたが、今は「ぱせり」も加わって、2誌に増えました。同じ地域情報誌なので、よく似た内容なのだろうと思いきや、実はかなり違ってます。

 「Pnet」は、新聞を意識した作り。お店情報が少なめで、記事的なものが多い感じです。食べ物店の紹介は少なめかな。webサイトは充実してて、いろんな趣味の人から原稿を寄せて作り上げた手作り感がただよって、いい感じです。

 「ぱせり」は、どちらかというと雑誌風。Walkerっぽいです。食べ物屋さんがたくさん載ってて、にぎやかな紙面です。webサイトはまだないようです。人によって、好みがあると思いますが、私としては「ぱせり」を毎回楽しみにしてます。身近なお店を発見するのって、すごく楽しいです。

 思うんですが、おいしいお店の紹介って市内でやっても、本当の効果って得られないと思います。ちょっと食べに出かけたい時って、市外を探したりしませんか?加西からだと、西脇や加古川とか。加西のお店を紹介するなら、市内への広告だけじゃなくて、外に向けた情報発信が大事なんじゃないかと思ったりします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0


余白 Copyright © 2005 さいさい通り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。