私の住んでるまち加西をネットが変えてくれそうな、そんな予感がします。
さいさい通り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
前から行きたいと思っていた「松葉寿司」さん。
今日の折込チラシのCollect(コレット)に広告が載ってたので、それを見てさっそく買いにいってきました。
ちょうど紅葉の季節なので、そのまま法華山紅葉狩りとセットの贅沢コースです。

加西の街中の方から行くと、ふく蔵の次の信号をすぎてすぐの右手にあります。「寿司」ののぼりがたくさんあがっているので、すぐ分かります。


お店はパッと見、普通の民家。でも少し庭を入っていくと、ちゃんとしたお店のカウンターがあって、奥には大きな調理室とお寿司の山が見えます!

メニューは
・巻き寿司 430円
・ちらし寿司 350円
・いなり5個入り 300円
・日替り詰め合わせ 500円
など。

今回は、お店の人のオススメの「詰め合わせ」を買ってきました。やさしい感じのお姉さんで、対応がすごく丁寧でした。
matuba2.jpg

法華山についてから、本堂に参って、ひと段落ついたら、さっそく腹ごしらえ。巻き寿司といなりのほかには、ツナマヨとかっぱ巻き、かんぴょう巻きなど。

特においしかったのは、いなり寿司!
揚げの部分がジューシーで、噛まなくてもとろけます!味も甘すぎず、これはおいしい!巻き寿司もしっかりいいお味。あったかいお茶を持っていってたので、至福のひとときでした。
そういえば、お店の看板に「ジューシーいなり」って書いてあったような・・・

ほっとひと息ついた頃に、日が差してきて、ちょうど紅葉がきらきらと輝いたのでパチリ。
matuba3.jpg

今年は本堂の改修工事も終わり、やっと本来のお参りができるようになりました。実ははじめていったんですが、広い畳の間に大きな赤いちょうちん。厳かな雰囲気の中に、ろうそくの灯りと鐘の音だけが響き渡ります。この雰囲気、心が安らぎます。

下を見下ろすと、国宝の三重の塔が。
matuba4.jpg

一乗寺の受付のおばちゃんに、紅葉の見ごろをきくと、どうやら11月中旬ごろだったとか。15日あたりは、正面の石段が赤や黄色に彩られて、それはきれいやったよぉ~とのこと。時期は少し遅くなりましたが、11月末でも、紅葉のじゅうたんと、まだまだ枝に残った紅の葉の両方が楽しめてしまいます!

紅葉というと、紅葉三山(高原寺、円通寺、石龕寺)をはじめ、すこし遠出をしてしまいがちですが、お寿司を片手に近場でゆっくり過ごすのもいいものですね。

≫去年の法華山一乗寺の紅葉記事はコチラ

●お持ち帰り専門店「松葉」
住所 加西市三口町918
電話 0790-48-3664
時間 10:00~17:00(なくなり次第閉店)
定休 月・金曜
ブログ http://okami81.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
秋も深まり、朝晩が冷え込んできました。そろそろ、紅葉が鮮やかに色づいてくる頃です。

せっかくなので近くで紅葉を見たいと思って、11月23日の勤労感謝の日に、法華山一乗寺にいってきました。

西国第二十六番札所ということで、とぎれなく、たくさんの人がやってきます。石段を登って、仮本堂にお参りをしてから、ゆっくりと紅葉を楽しみました。

紅葉がキレイなのは、三重の塔を右に降りていった広場。太陽に照らされた鮮やかな紅色が迎えてくれます。
一乗寺の紅葉1


枝の黒と、赤い葉のコントラストがきれいです。
一乗寺の紅葉2


光に透かして見ることで、より鮮やかに浮きあがります。
一乗寺の紅葉3


秋の葉に囲まれる三重の塔。
一乗寺の紅葉4


法華山の帰りには、近くの富久錦へ。
酒まんじゅうと、こうじアイスを買いにいったら、ちょうど蔵開きイベントの真っ最中。せっかくなので、新酒を一本買って帰りました。酒まんじゅうはふっくらしてて、おいしかった~。こうじアイスは、いつもながら大人の味でした。お酒はその日のうちに、冷やでいただいてしまいました。

遠くまで行かなくても、キレイな紅葉が見れて、お土産も買って帰れて、ちょっとした小旅行気分でした。

富久錦ホームページ
ふく蔵(加西市ポータルサイト)
法華山一乗寺(加西市ポータルサイト)

法華山一乗寺
 住所 兵庫県加西市坂本町821-17
 料金 駐車場300円、入山料300円
ページトップへ  トラックバック0 コメント0


余白 Copyright © 2005 さいさい通り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。