私の住んでるまち加西をネットが変えてくれそうな、そんな予感がします。
さいさい通り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ




ーーーーー 2011年1月に閉店されました。残念・・・ ーーーーー






加西インターを降りた目の前にある「汽車ラーメン」の大きな看板。通称「しゅっぽ」。
加西で一番好きなラーメン屋さんです。

しゅっぽ1

店の中は、テーブルが4~5台、カウンター数席で、こじんまりとした感じ。昼に行くことが多いんですが、お客さんはそんなにいなくて、ちょっと古びたラジオが流れてる・・・そんなノスタルジックな雰囲気のお店です。

しゅっぽ2
いつも頼むのは豚々(とんとん)ラーメンセット800円。油が浮いてて濃厚そうなんですが、それほどしつこくないです。播州ラーメンの流れをくむのか、素朴な甘さがここのラーメンの魅力。

スープがもう・・・ほんとおいしくて(私好みで)、いつも底まで飲み干してしまいます!そのおかげで、夏に行くと汗だくだく。冬でもじんわりくるくらい。

注文するときに何も言わないと、店の大将は結構ニンニク入れてくださるので、スープの甘みをじっくり味わいたい時はニンニク抜き(少なめ)がオススメです。

kisya3

メニューはそんなに多くないので、豚々がちょっと濃くて・・・という人なら、普通のあっさりラーメンとご飯がいいですよ。何で「ごはん」をつけるかと言うと、スープがごはんにすごく合うから!ごはんと味噌汁みたいな関係かな。

kisya4

この店が今の場所に移ってくる前の写真があったので、記念にパチリ。ホントにお店そのものが「電車」だったんですよね~。懐かしい~。

kisya5

それにしても、大将!いつも「おたく、どこから来なさったん?」って聞いてですけど、もう何回も行ってるので、そろそろ顔おぼえてくださいね

●汽車ラーメン しゅっぽ
住所 兵庫県加西市笹倉町346-1
電話 0790-44-2680
時間 昼前~夜7時くらい(また調べておきます)
定休 火曜


加西市ポータルサイト「汽車ラーメンしゅっぽ」


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
イオン加西北条ショッピングセンター(長いな・・・)、今日いよいよソフトオープンでした!
みんなが気になる渋滞・・・ソフトオープンだし、グランドオープンに比べればそんなに・・・なんて考え甘すぎでした午前中に行きましたが、正面入り口は動く気配なし・・・

aeon01

裏側のヤマダ電機側も(ヤマダのオープンは31日なので、まだ開いてないのに)、ブレーキランプがキレイに並んでいます。加西始まって以来の大渋滞でした・・・

イオンに入ろうとして待つ人は仕方ないとして、ただの通り抜けの車はほんとお気の毒・・・近所に住む友達も、「家から出れない!」と。なるほど、それはタイヘンだ・・・
aeon02

当然ですが、中も大渋滞です。食料品のレジには並ぶ気にならなかったので、他の買い物をしてきました。行列を見てると・・・結構年齢層高いですねぇ。
aeon03

建物の西にいくほど、人が少なくなってきます。百円ショップのあたりまでくるとゆったり。
aeon04

本屋さんはゆったりしてました。通路が広くて、レジの前がなぜか異様に広い?
aeon05

2階の正面にフードパーク、1階にはキッチンストリート。人ごみで疲れたので、また別の日に来たいと思います。近いうちにアルバータに行こうっと♪そういえば、フードパークに入ってるバーガー屋さんって、ウェンディーズでしたね。マクドは加西からなくなったってこと?!
aeon06

フゥ~~~、軽く覗いてこようと出かけたのに、ぐったりです。服を買って、百円ショップでいろいろ買って、甘いものを買って、テーブルに飾る花を買って・・・帰るときには両手に袋をいっぱい抱えてました・・・今までなら、いろんな店に行って買ってたものが全部そろうので、ついつい買いすぎてしまいます。

「こんな大型イオンが来ても、行くのは遠くの人だけやって!広すぎてしんどいし!」なんて思ってましたが、いつのまにか自分がその魔力にはまってしまってます・・・

aeon06

店舗情報や駐車場アクセスは、イオンの公式サイトが便利そうです。
イオン加西 フロアガイド
イオン加西 交通アクセス


また行こうっと(笑)

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
モリの酒屋さんのチラシに、うどん屋さんの広告が載ってたので、行ってみました。
今年1月、加西の殿原町にOPENした、うどん処「こはる蔵」です。

築百年の蔵を改装したというだけあって、雰囲気のある店内です。入り口にある日替わりメニューボードが、アクセントになってて、ついつい足をとめてしまいます。
こはる蔵2

店の中は2部屋に分かれていて、すこし暗い照明でジャズの流れるカウンターとテーブルの部屋と、「和」な感じのお座敷部屋。どちらもゆっくりできそうです。

今回注文したのは、日替わりランチ。ここのお店の定番?竹玉うどん(ちくわと半熟卵)と、ごはんと一品のセット。結構なボリュームです。
こはる蔵1

「あつ」と「ひや」が選べますが、コシの強さが味わえるひやを頼みました。しょうがの効いたダシをうどんにかけて、そこにとろとろの半熟卵をからめて食べると・・・サイコー!おいし~!

うどんは、「厳選した国産小麦だけを使用し、朝・昼と生地を踏み、熟成させた手打ち麺」だそうです。


このお店、うどん屋さんと言っても、加西のがいな製麺所のように、うどん一筋のお店とはちょっと違って、メニューの幅が広い感じ。酒の肴のほかに、洋風創作メニューが目を引きます。

その中でも気になったものをいくつか挙げると
・明太子バターうどん 714円
・トマトチーズうどん 714円
・うどん屋のしちゅ~うどん 924円
・ピッツァ マルゲリータ

怖いもの見たさというか、一度食べてみたいなぁと思ってしまいます。しかもうどん屋でピザまでされてる懐の深さにびっくりです。(何か稲美町にあるうどん屋「いなみ」にメニューの系統が似てるなぁ・・・って感じがします。あそこもおいしいですよ。)

ランチがいい感じですが、夜も遅くまでやってらっしゃいます。予約しておけば、造りや揚げ物のコース料理もしてもらえますし、個室で宴会もOKみたいです。

小さいけど、いいお店だなぁと感じました。次は・・・あえてピザを食べてみたい!かな。


お店 「うどん処 こはる蔵」
住所 加西市殿原町154-1
電話 0790-44-2780
時間 昼11:30~14:00 夜17:00~21:00
定休 木曜
ページトップへ  トラックバック0 コメント2


余白 Copyright © 2005 さいさい通り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。