私の住んでるまち加西をネットが変えてくれそうな、そんな予感がします。
さいさい通り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今年(平成20年)の4月から、加西市のゴミ袋が有料化されました。
周りの市では、既に導入されているので、もしかしたらそろそろかな・・・と思っていましたが、ついにやって来ました。

ゴミ袋は10枚つづりで、
 45リットル 500円
 30リットル 300円
 20リットル 200円

今までのゴミ出しは、ひと袋にとにかくたくさん詰め込んでシール1枚で!って感じでした。キャンディーのつかみ取り詰め放題感覚です。

それが有料化になると、「できるだけ小さいゴミ袋で」と意識が変わってきます。ウチでも、今までは45リットルの青い袋を使ってましたが、今は30リットルゴミ袋におさまるようになりました。ゴミの出る量を減らしながら、廃品回収やリサイクルに回せるものをゴミで出さなくなったからかな?たぶん。

ゴミ袋


加西市のゴミ袋は、3種類ありますが、よ~く見ると、値段設定が微妙に工夫されてます。20、30リットルに比べると、45リットルは明らかに「損」なんですよ~。一番お得なのは30リットル(20リットルは小さすぎて使いにくい)。

なので、みんながそれに気づけば、30リットルの袋を使い出して、ゴミが減っていくと市の方は予測されているんじゃないでしょうか。ウチはその作戦に見事にひっかかっております
もちろん、単純に有料化によるゴミ発生抑制効果(リデュースってやつですね)も期待できると思います。

30リットルの「中ゴミ袋推進キャンペーン」、みなさんのお家でもいかがでしょうか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0


余白 Copyright © 2005 さいさい通り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。